広告大国タイで、溢れる広告の今をまとめてみた【前編】


 

私は今、インドから飛び出してタイにいます。なんの気なしに来たわけですが、どうやらタイという国は広告大国らしい。広告ミーハーといわれる私は小躍りしました。

街に溢れる広告はもちろんのこと、タイはアジア太平洋広告祭(アドフェスト)という、アジア・環太平洋地区の優れた広告を対象にしたアジア最大の広告祭が開催される地でもあります。

 

そんなタイなら、きっとなにか出会えるに違いない。たくさんの広告を見るからには都会に行くしか、ということでタイ・バンコクの流行発信地、サイヤムへ行ってきました。

みやけようのTwitter(@yo_0104)でツイート実況していた内容と、書ききれなかったことをまとめてみます。

 

@サイヤム駅

まず駅の改札から広告だらけです
おもに日用品の広告が多いイメージです

IMG_5214

ホームに上がっても同じく広告、柱にも広告です
(※タイ語読めない)

IMG_5291

おそらく3つのスペースでひとつのクライアントが買取り
3種類のクリエイティブで展開しているようでした

 

東京メトロでも見かけますが、駅のホームドアがありますよね
タイではホームドアにデジタルサイネージが設置されています

IMG_5208

また、こちらはシャンプーの広告らしいのですが

IMG_5212

電車がホームに来ると、風に髪がなびくんです

IMG_5213

気のせいかと思って3本ほど電車を見送りながら観察していましたが
見事に電車がホームに来る瞬間と連動していました

 

そんな電車の車体はこちら

IMG_5287

もれなく広告…
他にもオリンパスなど、さまざまな企業の広告になっていました

 

それでは電車車内を見てみましょう
私の乗った車両はまるまる家具メーカー(?)の広告になっていました

IMG_5297IMG_5299

この企業のイメージカラーなのでしょうか
シートの色までイエローになっています

IMG_5298

しかしながら車内に設置されたTVには
ニュースやら他クライアントのCMが流れています

IMG_5301

(※タイ語読めない)

 

さて、電車を降りると駅の階段にも
文化祭のアレみたいな広告が

IMG_5245

本気で階段を登っている彼が目指す先には…

IMG_5247

instagramへの誘導が!

というのも、タイの広告はソーシャルシェアを狙って作られているそうで
昨年instagramで1番見られた画像はタイの広告だったというくらい影響も大きい

ソーシャルシェアされるようなクリエイティブというのが
企業も意識しているポイントらしいです

 

@ショッピングセンター

さて、流行発信地であるショッピングセンター『サイヤム パラゴン』へ

IMG_5215

中に入ると、エスカレーターの手すりももれなく広告に

IMG_5216

驚いたのは、吹き抜けを通して見える一階が

水族館になっているのです

IMG_5217

思わず足を運んでしまうと…
どうやらこれもタイにある水族館のプロモーションのようです
(※タイ語読めない)

IMG_5223

ここでもソーシャルシェアの仕掛けがタップリ

IMG_5220

ショッピングセンターに海が現れたのですから
子どもたちは大喜び

IMG_5221

撮影スポットが用意され、見事にみんな写真を撮っています
ソーシャルシェアを狙うタイならではのプロモーションです

このようにショッピングセンターの空間をまるまる広告にするのも
タイではよくある光景のようです

さすが広告大国タイ

 

大胆すぎる広告の数々、つづきは後編へ(・ω・)ノ