環境を変えることのすすめ。-眠りが教えてくれたこと-


 

私は今、インドにいます。初めての海外で、日本人も会う人すべてがはじめまして。初めて触れる食生活英語での授業、鳴り止まないクラクションの音に、一歩外に踏み出せば顔立ちも思考も異なる人たち。

日本との時差もあり、Wi-Fiエリアも限られ、何より授業とインターンがあり、日本より断然ネット環境に触れなくなりました。

何もかも今までと違う環境で、今までの自分を知る人のいない環境。潜在意識の学術的うんぬんは分からないですが、向き合おうとしなかった感情、今まで潜在意識近くまで埋もれていた感情が、掘り起こされようとしているようです。

e0ffb0b57af5691a6a13a4ea422cc48a_s

インドに来て自分自身の変化に気がついたのは、夢を見るようになったということ。

私はもともと、夢を見ない人間でした。眠りにつくまでおやすみ3秒、気づけば朝日が昇っていた、そんな毎日。

その私が最近、毎日のように夢を見ます。空を飛ぶとか、ファンタジーな夢ならいいのに、とても現実的で心当たりのある、見たくもないような夢を。

567bf2905f147aa6df62ee61c654fd04_s

今日の夢は、2人の見知らぬ男性が出てきました。

遊園地のようなところを、3人で何をすることもなく見るだけで歩き回り、気がつけば夕暮れ。夕日をバックに男性2人は話し合うのです。

「ここの広告を作りたいのに、いいアイディア浮かばないね。」「誰かこういうの好きな人いないかな?」

私はここぞとばかりに声を出す。「やりたいです!広告を作りたいんです!」

2人は驚いたような顔で、ちょっとバカにしたような口調でこう答える。

「あなた、何か評価されたことでもあるの?広告考えられないでしょ?何もできないでしょ?」

 

その瞬間、目が覚めました。私は、泣いていました。

『悔しい』けど『言い返せない』

現実と、一緒でした。向き合いたくないのに、見せられる現実

732114

最近こんな夢ばかりで、泣きながら目覚めるのです。この夢は特に鮮明で、ダメージが大きかったので、どうしてなのか夢のメカニズムについて調べてみました。

【なぜ私達は夢を見るのか】
 夢というのは、自分の中の意識をしていない部分である潜在意識が働くといわれており、そのため自分では意識していない夢を見てしまうことがよくある。また悪い夢などは何か潜在意識の中にストレスや何か問題がある場合が多い。

私はどうして夢を見るようになったのか。これには明らかに環境変化が影響していると感じています。

 

 

私はもともと、とても弱い人間です。たいして頭も良くない、たいして出来ることも無いのに、ただただ人に環境に恵まれてチャンスをもらって、気がつけば今も2014円でインドにいて。

その自分を分かったうえで生きてきたのに、いつからかこんな自分が情けなくなった。自分の届かないような人たちに出会い続けて、変にプレッシャーを感じて。そして『自分に武器がほしい』と思うようになっていたのです。

弱いくせに、強いふりをするようになった。

 

だけどインドでは、その魅せる自分である必要がない。誰も知らない、何も知らないから。日本とあまりにかけ離れた環境で、まるで違う世界に今生きている。

自分が一番、自分を知っている。自分は何も出来ないことも。こうして夢にまで出てきて、私に本音でぶつかってくるようになったのか。

『弱いところ隠してんなよ』『お前は何も出来ないんだよ』って。

August-10-2012-01-42-16-lwklkw

何を苦しく呼吸していたんだろう。勝手にからまって、空回って。別に、誰も私なんか見ていないのに。

そんな自分がバカバカしくなれました。今の自分は、たぶん一番いけてない。アホほど素直なところを、どこかに置き忘れていることに気がつけました。

『何も出来ないよ、だから何なのさ!』って、声を大にして言えなくなっていた。

かっこつけて武器を持とうとしなくていい、私は今『何かできることがある』ことが全てじゃない。いつかのために今を全力で生きることが、今の自分に繋がってきたんだよ。

 

人は強がるもの、魅せようとするもの。それも、なかなか自分では分からなくて、気がつけば自分を苦しめているものです。

だから私は、環境を変えて良かったと心の底から思います。

変わらぬ日常では潜在意識は眠ったまま。心の奥に押し込んだ想いは、向き合いたくないものは、なかなか顔を出してくれない。それは、夢が教えてくれるかもしれない。少なくとも私はそうでした。

 

環境を変えること、それは精神的にも物理的にも人に変化を生むと言われています。ここまで実感する日が来るとは思っていませんでしたが。

いつぶりだろう。このブログを書いている今、ものすごく心が軽いです。勝手に笑顔が出てくるのです。

もしこれを読んでいる誰かが、いま苦しくてはちきれそうなら、環境を変えてみることをおすすめします。インドのように、何もかもが今までと真反対な場所に飛び込む。そこであなたを知っているのは、あなたしかいませんから。

 

そうすれば、きっときっと晴れます。あなたの心も。

 080612

 

そして、気づいたことがもう1つ。

それは、どうしようもなく広告が好きだということ。