インドは日本じゃねぇんだよ


 

※注意    

本ブログは現在、SNS等でバズっている
サイバーエージェントグループのイケメン社長、 松村淳平氏のブログを読んで
刺激を受けたフィリピンで海外インターン生(※)をしている友人ユーマくんのブログを読んで
おもしろいと思った刺激を受けたインドにいる大学生みやけようがアツくなって書いたブログです

 

※海外インターン生
ユーマ君のインターン先はフィリピンのユナイテッド・リグロース株式会社
フィリピン留学オトナ留学MBAをメイン事業にコワーキングスペースAJITO行っている。

 

松村氏の元記事はこちら↓

会社は学校じゃねぇんだよ

 

ユーマ君の元記事はこちら↓

フィリピンは日本じゃねぇんだよ

 

※まずはこちらを読むと10倍楽しめます

 

 

——————-以下記事——————-
 
 
 
学生気分でインドに来てるヤツがいる。

お前、何しにきてんの?

 
 
「インドで人生観変わるって聞いたから~~~」
「やりたいことが分からなくて~~~」
「インド人ってやっぱりカレーばっかり食うの?」
とか。
ふぬけた事を言ってるヤツがいる。
 
 
インドに来たのはいいけど、
インドに来ただけで人生変わった気になってる。
 
 
 
 
授業や仕事をしている時間だって、
停電や断水は発生してるし、
時間のあるインド人がチャイを飲み終えるまで復旧工事を待つはめになる。
 
1時間待ったとしたら、
『事故に遭って』『今日は妹の結婚式で』と言い訳を聞く事になる。
そしたらそのたび、仕方ないぜ!と思います。
 
 
仲良くもないのに”日本人”ってだけで異様にモテたり、
仲良くもないのに『キャンディークラッシュ』のリクエスト通知が来たり。
 
そんなことをしてる暇があったら

働け!!!!!

 
 
 
アツくなりすぎてインド人の愚痴になっちまった。
 
それでも、一人でも多くのインド人と交流もって、
発展途上国の厳しさやインド人のうざ可愛さを知った方がいい。

mig-1photo1 (4)

単に日本人同士で騒いで盛り上がっても、
そこからは何も生まれない。
 
群れることで自分を守っているだけ。
 
私は群れる事の無意味さを知ってインドに来たし、
孤独と対峙する強さを持つことが自分の課題だと思っている。
 
 
育ってきた環境がたまたま”豊かな国”なだけであって、
ぬるま湯に浸かってきただけだ。むしろ私たちの方がインド人から学ぶ事が多い。
 
 
 
 
よく「みやけ、お前ヒンディー語で喋んなよ」と発言や滑舌をイジられますが、
私は友達を作りにインドに来てる訳じゃないし、
仲良しこよしの思い出を作るためにインドに来てる訳じゃない。
 
 
インド留学のMisao Language Instituteの一員として、
日本とインドを教育で近づけるため。日本にインド留学ムーブメントを巻き起こすため。
そして、みやけようがインドでアイドルになるため。

そのためだけにインドに来ています。

 
 
だからこそ、日本の学生気分のヤツが許せないんです。
日本の学生気分のヤツを見てると、
 
「本当に私を21世紀を代表するインドのアイドルにする気あんのかよ?」
と不安になります。
 
 
 
 
インドに興味があったり海外留学志望者でよくいるのが、
「インドで人生観変わりますか?」
とか言うヤツ。
 
人生観変わることをインドに頼ってんじゃねぇよ。

人生変えるのは自分自身なんだよ。

 
 
あと
「歯磨きは水道水で大丈夫ですか?」
「インドは英語の訛りが強いと聞きますが大丈夫ですか?」
「お腹は壊しますか?」
とか言うヤツ。
 
日本人だからって何だよ。
 
歯磨きしようと思ったら茶色の水出てきてビビるし
『ライター』のこと『ライタル』って言うし
お腹は6回壊してるよ。デフォルトだよ。
 

ここは日本じゃねぇんだよ。

 
 
 
 
Misao Language Instituteはインド人以外、みんな私に当たりがキツいので、
たまに心折れる会社だと思います。
 
厳しさも大事だけれど、優しさも大事。
 
自分で手を挙げて、「みんなの料理作るので食費出してください」と本気で伝えないと、
毎日カレーになってしまいます。

title_1386901844-300x300photo2

行動しないと思いは伝わらないし、
宣言しないと夢を共有する事は出来ません。
 
 
 
なので私は宣言します。
 
 
 

あしたのご飯は日本食がいいです。

 

この生ぬるいカレーはお腹ぶち壊します。

 
 
 
 
 
おわり