【しらべぇ】コニカミノルタて…予想外の珍回答続出 インド人に調査「日本の偉人といえば?」


ニュースサイト『しらべぇ』をご存知でしょうか?

スクリーンショット 2014-06-23 19.10.12

『しらべぇ』はニュースをつくるクリエイティブエージェンシーNEWSYで運営しているオウンドメディア。そのNEWSYで編集デスク・ライターを担当しているニュースライターさんのお誘いで、海外支部として寄稿することになりました。

以下、初記事になります。

 

コニカミノルタて…予想外の珍回答続出 インド人に調査「日本の偉人といえば?」

http://sirabee.com/2014/06/22/499/

indo1-600x397

 

正直、しらべぇがリリースされるまで、『新しいメディアに寄稿できる!わーい!』くらいのかんじで、何に関わっているのかもよく知りませんでした。まさか著名ライターさんたちが寄稿しているなんて。さらにこの記事をみて、鳥肌がたちました。

 

博報堂DYなど、気になるアレを調査するニュースサイト「しらべぇ」を公開

 news.mynavi.jp/news/2014/06/1… 

 

しらべぇは、インターネットを活用したアンケート調査に基づく情報を中心にオリジナルの記事を配信する自社メディアとなる。具体的には、「知りたいけど、聞きづらいこと」や「今、知りたいこと」をスピーディーに調べてニュースにする。

新会社は、その運営と平行して、企業のオリジナルのメディアコンテンツ開発と企業・商品のコミュニケーションデザインの支援を行う。

 

まして私の胸がぎゅーーーっとなる『コミュニケーションデザイン』『クリエイティブエージェンシー』などのワードが並ぶようなコンセプトをもつ会社のサイトだとも、つゆしらず。

 

くそう、めっちゃくちゃ嬉しい。

f7dda99e601d1c80f47c37dd7a5e6bb2

 

『ライター』と名乗り始めて3年半、飽き性な私がよくもまあ『書くこと』を続けてきたものです。まだまだまだまだ短いけれども。

なんだかいろんなことをしていたんだなあ、と思い出しました。フリーペーパーの記事を書いたり、お店のブログを書いたり、学生イベントの広報文を量産したり、自分のブログを綴ったり。ただそれは、”大学生で文章書いている人”として。

今までは自分のちっちゃなコミュニティで『○RTされたシェアされた、誰かに伝わった、あの人を動かした』という範囲の話で、自己満でうまいこと言い聞かせてきたような気がします。

 

この世でうまい、良い文章を書く人というは沢山いて。そんなプロの方々がいるなかで、自分でライターということへの後ろめたさがありました。自分がうまい文章を書いていると思えなかったし、それは自分が一番よく分かっている話で。日本語たまにおかしいし、語彙力ないし、本読まないし。

ライターであると声に出すことが、自分にどうプラスになるかも分からなくて。『どうしてこんなに文章に、発信することに固執しているのか』と、何度も迷子になりそうでした。

それが初めて『文章を書いてきて良かった』と思いました。自分が思ってもみなかった流れで、関わりたかった世界にちょっとでも触れられることができて、すごく嬉しいです。

002l

『広告!広告!』って騒いでいたけれど、広告に関われるものは、なりうるものはこの世にたくさんあったんだ。もっともっと、生活者に近いところで。

『しらべぇ』への寄稿は、広告に対する自分の視野を広げてくれた出来事だったかもしれません。

 

とはいえ私はインドにいることに救われている部分がおおいにあります。この嬉しさをバネに、もっともっと貪欲に精進しますよっと。